メイン展示

写真展「そして・・私の見た世界」

〜東松照明から始まった全日本学生写真連盟の活動(1952~1979)〜

主催 :PSN <Photo Section in Nagoya>
参加作家 :辻村 耕司、岡崎 直也、北条 正明、西垣 勇夫、長谷川 友子

私たちは、1965年〜1977年に日本全国の大学写真部に在籍していました。当時、全日本学生写真連盟の活動が盛んでした。そして40〜50年の時が過ぎ、現在、東京・名古屋・奈良・滋賀・兵庫に住んでいる5人の、学生時代に撮影しプリントした作品と、その後の現在に至るまでの作品を展示します。
そして、私たちが意識し影響を受けたであろう、東松照明氏の作品と、それぞれの本箱から持ち寄った写真集などの展示も同時に行います。

※11月3日のみイベント準備のため12:30から展示鑑賞ができません。

  • 特別講演会

    「写真の歴史1960~1970年と世界の写真の潮流」

    講師:写真史家 金子隆一氏

    日にち 11月3日(金・祝)
    時間 開場:13:30 / 講演 14:00~ 16:00
    参加費 1000円

    写真史家の金子隆一氏をお招きし、氏の研究分野である写真史について講演して頂きます。事前申し込みは不要ですので、当日会場受付までお越しください。

    講師略歴

    1948年生まれ。東京都出身。立正大学文学部卒業。武蔵野美術大学非常勤講師。東京都写真美術館元学芸員。日本近代写真史が専門。写真集のコレクターとしても知られる。『Japanese Photobook 1912-1990』(共著)が最近上梓する。

  • オープニング交流パーティー

    日にち 11月3日(金・祝)
    時間 講演会終了後(16:00ごろ) ~ 17:30
    参加費 1000円

    講演会後に「写真の散歩道2017」のオープニングパーティーを開催いたします。
    どなた様でも参加できますので、お気軽にお越しください。
    ※飲み物、軽食有り

TOPへ